新しい年に向けて

2018年1月1日 00時01分 | カテゴリー: 活動報告, 議会・議会改革

あけましておめでとうございます。

 昨年4月に行われた市議会議員補欠選挙当選以降、新人議員として活動してまいりました。常任委員会では生活文教委員会に所属し、小平市の農業振興をテーマに政策提言に向けて調査や市民との意見交換を行っています。特別委員会では都市基盤整備調査特別委員会と広報特別委員会に所属をしています。また、一部事務組合では日の出町にあるゴミ最終処分場の管理運営に関する東京たま広域資源循環組合に所属をしています。
 昨年は議会や行政のしくみを知ることから始めました。すると市民としては点と点でしか見えなかったものが、議員として活動していく中でその点と点が線として繋がって見えてくるものがあることや、絡まって解けないように見えてもじっくりと時間をかければ解けていくものもあると感じています。
 これまでの生活と一変し、私自身戸惑いがありましたが、今では家族みんながそれぞれ役割を持って生活をしています。共働き家庭となりスケジュールの調整や家事分担など、以前より家族での会話も増えた気がします。そして、お互いに手伝ってくれたことに対し素直に「ありがとう」と感謝の気持ちを持てるのは家族円満の秘訣かもしれません。

子どもたちは国際交流センターで初めての生け花体験

 今年は議員として2年目の年となります。皆さんとのつながりを大切にし、市民のみなさんと行政をつなぐ橋渡し役であったり、調整する手助けができればいいなと思っています。また、新しいことにも積極的に取り組んでいきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。